2007年12月14日

ロッシの弔電・・・

IMGP4297-xga.jpg

今日、スタッドレスタイヤを買うために、いろいろお店を回ってきました。結局、オートバックスの15%引きクーポンを使って、ミシュランを選んだのですが。初めてのミシュランマンは、どんなんかんなぁ と思いながらピット脇で待つ間、Spopreという無料冊子があったので、暇つぶしにパラパラめくっておりましたら、バレンティーノからノリックへ送られた弔電が・・・

IMGP4312-xga.jpg

Truly yours,
Valentino Rossi

"The last month has been a tragic period for me: two of my idols have dired, first Colin McRae and now Norifumi.

The news about Nori has hurt me in the deep of my heart and has made me really very sad. I remember that when I was younger I had many posters of him on the walls in my room. He is truly one of the few idols I have had in my career and that is why I decided to use the name "Rossifumi", because he was one of my greatest inspirations and if I am whrere I am, it is also thanks to him.

Maybe you will not believe it, but I clearly remember his 500cc debut in Suzuka as a wild card. What a race! He was there, fighting with Mick Doohan and Kevin Scwantz and they made an incredible number of overtaking! And in the following 3 or 4 months, before going to school, I used to make up very early and to watch the race again and again on TV, because it had been an extraordinary show! I like to remember Nori there, riding with his style, so special, with such great champions like he was! I am very lucky because I had the chance to ride with him: I remember Jerez 2001, for instance, with both of us on the podium.

I am really sad and I would like to make my condolences to his family and tell them that I am very close to them in this tragic moment. Norifumi will always live in our hearts. Truly yours. Valentino Rossi"

IMGP4318-xga.jpg

ロッシが抱くノリックへの思い・・・短い文面の中に溢れています。以前から、ロッシが阿部選手に憧れを抱いていたことは有名な話でしたが、このような形で再確認することになるとは、とても残念でなりません。

 一枚目:96年Suzuka優勝車輌 YZR500 #9
 二枚目:03年MotoGP参戦車輌 YZR-M1 #17
 三枚目:05年WSB 参戦車輌  YZF-R1 #3

posted by George at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月09日

ノリック メモリアルミーティング

本日、阿部典史選手のメモリアルミーティングへ参加してまいりました。会場のお台場は、ぽかぽか陽気の快晴。阿部選手のおかげかもしれません。会場の様子をちょっとづつ紹介していきます。それでは、今日の一枚目。入り口に掲げられたでっかいノリック。
IMGP4411-xga.jpg

IMGP4345-xga.jpg

オーロラビジョンでは、常に阿部選手のビデオが流され続けていました。20分くらい並んでやっと、阿部選手縁の品々が展示されている“ノリックミュージアム”に入場できました。もう少しゆっくり見たかったなぁ。

IMGP4283-xga.jpg

それで今日の2枚目は、1996年、2000年のスズカ優勝トロフィー。触れるくらいそばにあるのに・・・

IMGP4301-xga.jpg

最後の一枚は、わたしが一番かっこいいデザインと思うAntena3 YZR500 意外と小さく見えたなぁ。
posted by George at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月13日

まさか、バレンティーノが・・・

IMGP0153-xga.jpg

こんな記事が。
それはバレンティーノのコメント。最終戦を終えて、タイヤ問題だけでなくYAMAHA YZR-M1のパフォーマンス不足を指摘。2008年度モデルでエンジンが改善されなければ・・・デスモセディチに乗る? ほんとかな。2008年の体制は発表済みなのだが、ヨーロッパ人の考えることは、正直よくわかりません。でも所属がどこになろうとも、ロッシは人気者なのです。今年は、プライベートでも大変なことになってるし、イライラしてこんな発言が出たのかも。
というわけで本日の一枚は、ドゥカティ・マルボロ ロリスとベイリスのデスモセディチGP4。残念ながら2台とも、チェッカー受けられなかったんですよね。
posted by George at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月12日

恐るべしミハエル・シューマッハ

IMGP0082-xga.jpg

記事によると、元(というにはもったいない)F1王者のミハエル・シューマッハ氏がバレンシアサーキットでケーシー・ストーナーのデスモセディチGP7に試乗、1分37秒9を記録したそうです。これって、最終戦のダニが記録した予選タイム1分31秒517の106.9%、107%以内やから予選通過タイムということじゃないですか! 2輪レーサーが4輪レースに移行することは比較的容易、でも4輪から2輪は難しいといわれておりますが。なんですか、この人は。2輪レーサーもおちおちできませんね。
posted by George at 02:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月11日

ホルヘ・ロレンソの活躍はいかに・・・


IMGP0190-xga.jpg

2007年MotoGP250cc Classシーズンチャンピオンにとって、最終戦バレンシアGPは、ぱっとしないリザルトでした。でもシーズンチャンプのほかに、最後にはロッシのチームメイトの座を獲得するというビッグな一年になりました。わたしは、ホルヘ・ロレンソ選手を125cc Class参戦中から注目していたんですが、ここまで短期間に成長するとは。ダニもすごかったけど、ロレンソもこれから頼もしい存在です。ということで、今日の一枚目は、2004年モテギ予選1日目、ヘアピンを旋回中のロレンソ選手。このとき、まだ17歳だったんですよね。
125ccとはいえ、爆音と俊敏さはさすがにGPマシンです。ガソリンとオイルの焦げるにおいも半端じゃない。パワーに頼れないので、スリップストリームを効かすテクニックが目を引くのも125ccならでは。レース展開に関しては、3カテゴリのなかで125ccが一番面白いです。地上波TVでは、MotoGPクラス以外ハイライトしか放送しないなんて、アホなことです。

IMGP0407-xga.jpg

最後の一枚は、2004年日本GP予選2日目、調整が終了して出走待ちのDerbi #48 ロレンソ車。よく見ると、フロントカウルに加藤選手のゼッケン#74が。彼らにとって、加藤選手は雲の上の存在だったんだろうな。来シーズンMotoGPモンスターを操るロレンソに期待です。


posted by George at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記